未分類

2人に1人はかかる病気と言われている病気。「がん」

しかし、がん検診を毎年やっているという人は少ないのが現状。

最近では、芸能人の堀ちえみさん・宮本亜門さん・河村隆一さんらが、がんを公表しています。特に河村隆一さんはまだ48歳と、お若いです。

基本的に、がんは初期症状が分かりにくく、自覚しにくい病気です。

つまり、がんを早めに見つけるには、「検診」をするのが、1番手っ取り早いということなのです。

これから検診を受けてみようというあなたに、3つの方法を紹介します。

  1. 市区町村の自治体がやっているがん検診
  2. 人間ドッグ
  3. 自宅で自分できる検診キット

どの項目もカンタンに読めるようにまとめています。ぜひ参考にしてください。

安く受診できる行政サービスを利用する

自治体によっては、300円〜でがんの検診ができるサービスをやっているところがあります。

大阪市を例に見てみましょう。

大阪市HP:がん検診を受けましょう

この画像のように、大阪市では、がん検診を受けやすくするような行政サービスも行っています。

年齢制限などありますが、要件に当てはまる人はぜひ受診してみるといいでしょう。

市区町村の自治体には、がん検診できるサービスがある

大阪市だけを取り上げましたが、こんな行政サービスは大抵どこの自治体でもやっています。

ちなみに、あなたの住んでいる地域で、自治体のホームページで確認するより、「広報誌」を見る方がわかりやすいです。

区役所や市役所に行けば、必ずこのような広報誌があるはずです。

チェックしてみてください。

人間ドッグを受診する

誰もが最初に思い浮かべるのは「人間ドッグ」や「健康診断」でしょう。やはり専門の病院で見てもらうのが1番確実な方法です。

こちらは大阪のとある人間ドッグの専門クリニックの検査内容です。

血液検査や心電図などの基本的な検診と、X線検査・バリウム・内視鏡検査などで、がんを検査する項目があります。

ここで注意したいのは、この人間ドッグで調べることができるのは、一部のがんだけ。実は全てのがんに対応しているわけではないのです。

そこで、このクリニックでは「オプション検査」というものがあります。

いくつかバリエーションがあることがわかりますね。表の下部にある、フルセットのオプション検査で1万円となっています。

この中から、自分に適したものをオプションとして検査してもらうわけですが、ここで問題が出てきます。

オプションのがん検診のデメリットは費用が高いこと

がんの早期発見のために、お金の心配をするのもおかしな話ですが、基本の人間ドッグ+がんフルオプションコースは実に8万円以上もかかってしまいます。

自分の健康のためと言いつつ、この出費は痛いのも事実。

現実的には、自分の健康お財布事情のバランスを考えて受診するかどうかを決めないといけません。

そこで、最後の手段は人間ドッグではなく、自宅でがん検診をするという方法です。

自宅で自分でできる検診キット「おうちドッグ」

お金の心配があったり、大掛かりな検査が怖い家族やに知られたくない。などの理由で、人間ドッグやに抵抗がある人もいると思います。

そんな人におすすめなのが、自宅で検診するという方法。

この検診キット「おうちドッグ」は自分で血液と尿を少しだけ採取して、専門の病院に郵送するだけで、がん検診ができます。

くわしくはこちらの公式サイトにも書いてありますが、ここでは要点だけをピックアップしましょう。

人間ドッグと同じ検査項目がある

おうちドッグで検査できるがんは全部で6つ。

  1. 大腸がん
  2. 乳がん
  3. 食道がん
  4. 子宮がん
  5. 前立腺がん
  6. 胃がん

これは人間ドッグで検査できる項目とほぼ同じ数なんです。これに加えて、糖尿病や動脈硬化などの、生活習慣病も検査できます。

自宅で10分ほどで検査ができる

このキットを使ってあなたがすることは、血や尿を少し採取して、専門の機関に郵送するだけ。あとは専門の医療機関が検査をしてくれます。

血を採るときに少しチクっとしますが、注射ほどではありませんし、一瞬で終わります。

また万が一失敗したとしても、新しいキットを送り直してくれるので心配はいりません。

病院と同じ検査をする

検査の手法はふつうの病院と同じ方法を使っています。

そして検査キットは、富士フイルム製で、厚労省が認めたものを使っています。

そして少しの血や尿からでも、ちゃんとした検査ができる特許を取得しています。

くわしい検査報告書と電話での解説が聞ける

くわしい報告書と医師との電話解説を聞くことができます。

気持ちとしては、遠隔で医師の受診をしたような感じです。

人間ドッグで8万円はする検査を2万円でできる

どの検査も2万円ほどで、1番高価な検査でも、19800円(税別)と、人間ドックで受診するよりも安く検査ができます。

自宅で検査する最大のメリットは、この安さです。これまで人間ドッグをしたことない人でもはじめやすいがん検診になっています。

くわしく見る

まとめ

2人に1人はがんにかかる時代とも言われています。

最近では芸能人のがん公表のニュースもあります、がんを克服できたという人もたくさんいらっしゃいます。

そのためには、初期段階でがんを見つけることが大切です。

人間ドッグに行くのはちょっと抵抗がある、でも自分の体が心配という人には、自宅でできるがん検診を取り入れてはいかがでしょうか。

くわしく見る